LUCKY

2011年11月15日 (火)

Photo * Limited Edition Album・・・キム・ヒョンジュン

うっっく・・・・・・・heart

競って買うのも無理はない・・・

即座に完売になったのもうなづける・・・

よね?o(*^▽^*)o

Rbamd

5wais

Rv7w

K3cbb


Tgtmx

<Credit::weobo/hztaolei/Betty+:twitter#!/OnlyKHJtimes..........Thank you>

それにしても、色んな姿を見せてくれるね~~~(≧∇≦)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Photo * Lucky Fansign 10/30 & 11/5・・・キム・ヒョンジュン

今日も素敵なリダで目の贅沢^^

もちろん本当は本物がいいけど、

ムリな方もやっぱりおられるじゃない?

あ・・・わたしもだった~~~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

いつもありがとうございます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツボ・・・heart

Img_98122
何度見ても、かわいすぎ・・・(*^ω^*)ノ彡

Img_92062

 

 

 

口元に手を持ってこられるの・・・弱い・・・(*≧m≦*)

だけど・・・きゅ~ぴぃちゃんを連想した私を許して・・・(;´▽`A``

 

Img_68722

結構、こんな感じに萌える・・・heart

 

Img_67262

 

そしてこれも・・・heart

 

Img_9337tile2

<Credit:::::blog daum.net/a-hlia..............Thank you>

他の素敵画像はこちらでね~^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

Photo④ * Press Conference in Osaka 11/9・・・キム・ヒョンジュン

こちらもメディアからのフォトです。

Ah3

Ah2_2

Ah1_2

Ah4

<Credit:::asianhana.com..............Thank you>

そしてこれが、サーバーをダウンさせた、Lucky 限定版からの画像なのね^^

・・・上の記者会見の笑顔の持ち主と、同一人物だなんて・・・・^^;

Limited1

<Credit::::http://news.nate.com/view/20111111n20974................Thank you>

heart

heart

heart

heart

それではここから、妄想リレーに入りたいと思います。

じゅんび、おっけぇ?

初めての方もおられるかと思いますが・・・なんのことはありません^^

お題がありますので、その続きをみなさまからのコメで続けていくという、

超おばかなお遊びでございます・・・^^;

でもきっとこういうものには、好き嫌いがあると思いますので、

興味のない方は、どうぞスルーしてくださいませm(_ _)m

ちなみに、Episode1は、こちらです。

今回は、Episode2 ドライブ編でございます。

一応ね~~この前、お伺いしたんですよ~

今は、リダがみなさんのすぐ近くで呼吸してるんですから、妄想する必要はないと思ったんです^^

だけど、24時間妄想中の方もおられまして~~( ´艸`)プププ

どのような進行状況になるかわかりませんが、テストケースでやってみましょうね^^

それでは、今日のお題画像はこちら!

Ep2
・・・ちゃらリダでございます^^

もちろん他にも運転している画像はいくつもあるんですけど、

この髪型、しかも金髪はこのバージョンだけでしょ?

MVの中の白いスーツとデートって言うのも・・・ね?^^;

これからドラマの撮影が始まったら、

いつまでもこの髪型がキープできるとは思えないので、

やっぱり、これで行くわぁ~~(≧∇≦)

では、始めましょうか~~o(*^▽^*)o

おひとりさま、5行くらいでお願いしま~~~す^^

主人公は、<HJ>と<わたし>でね!

 

ただ今、8人の作家が執筆中ぅ~~~~\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~Episode 2~

わ:: 「ねぇねぇ~どこに行くって?」

自分でもテンションが上がってるのがわかるようなうわずった声。

だって今日は、HJが初めてわたしをドライブに連れて行ってくれる日。

嬉しさと緊張が入り混じって、何かを話していないと落ち着かない。

だけどHJってば、変装だと言ってサングラスなんかかけてるけど、

かえって目立ってるぢゃないのよ・・・

おまけにオープンカーってどうよ・・・( ̄◆ ̄;)

変装の意味ないし・・・まぁ~いっか!

HJ:: 「どこでも」

きゃあああ~~~だったら、まずあそこぉ~(≧∇≦)

そう言えば・・・HJって撮影で運転はしてるけど、本当はどうなんだろう。

もしかしてめっちゃヘタとか・・・?

っと・・ 思った私がバカだったぁ~~  (*^m^)

ハンドルに両手をおいて・・

 
ジィーーーーっと私を見つめる HJ。。

HJ:: 「おまえさぁ・・ 今 運転へた?とか思った?」 

っと・・・

サングラスを少しずらして私を見据える・・  

きゃぁ~~~  どうして~~  私の心の声が聞こえたの・・・??? あわわわwwww

慌てて

わ:: 「運転、ダイジョウブ!?」

思わずそのまま口にした私に、

HJ:: 「お前に任せると命が危ないだろ?どこに行くのかかんがえたのか?」

・・・と冷たくHJ

おっと、いけない。

考えなくちゃ。だけど、どこでもどこまででも一緒に行きたい私。。。

運転、疲れないかな?HJが行きたいところって無いのかな?

わ:: 「どこでもいいの?それなら静かなところがいいな・・・ゆっくりしたいでしょ?」

と覗き込んだ私と目があったHJ、ニヤっとしただけで何も言わない。。。

わ:: 「何よ?私、何か変なこと言った?」

と言いながらも、わたしの言った事にHJが反応しているのは明らか・・・

わ:: 「あああああああああああ~~~だ・・・だったら行きたいところがあるの❤

     私、海が見たいの」

そう答えている間も、HJはじっと私の目をみつめているから、

必要以上にどきどきしちゃうじゃない・・・もう~~~><

HJ:: 「ふ~~ん」

薄ら笑いを浮かべながら、HJはアクセルを踏み込んだ・・・

車中では 二人共 黙ったまま。。。

HJ: 「何か言えよ。。。」

わ:: 「うん・・こうして黙ったままでもね・・貴方の隣に

    座っているこの時間が幸せだなって・・・」

HJ:: 「んじゃっ ずっと黙ってようか?!」

     と 意地悪なHJ

 窓を開けると、潮の香りと風が二人を・・・

海岸沿いの駐車場に車を止めて、2人で海岸を散歩し始める

歩きながら顔は全く見ずにゆっくりと波打ち際まで・・

私の少し前をHJが歩く

でも・・・あまりにも何も話さない事に寂しくなって・・・

 

わ:: 「どこまで歩くの?」

と、ちょっとつまらなそうに言うと

突然くるりと振り返り、私の目の前に立って

HJ:: 「おまえまで❤」

とあの無邪気な笑顔で答える

わ:: 「え??おまえって言ったの?良く聞こえなかったからもう一回言って~」

HJ:: 「ば~~かっ!二度と言うかよ。それよりお前に可愛いプレゼントがあるんだ。

   目を瞑って」

わ:: 「え??なぁに?可愛いの?」(指輪かな? ドキドキ)

HJ:: 「はいっ!!わかめ。これを頭に乗せると・・・」

わ:: 「もうっ!!バカバカバカ~~~~っ!!」

私はすねて走り出した。

HJ:: 「待てったら。冗談だよ。」

走って追いかけて来たHJは後ろから抱きしめると・・・

私の首には可愛いハートのネックレスがキラリshine・・・heart

わ:: 「え・・・うそ・・・これ・・・わたしに?

     かわいぃ・・・

     買ってくれたの?」

HJ:: 「いや 拾った・・・ ほら そこで!」

と言いながら、いつものように大笑いしてさっさと歩き出すHJ・・・

も~~素直じゃないんだからぁ~。

この前何気に♥と☆どっちが好き?みたいな事聞いてきたじゃ~ん。

ったく照れ屋で意地悪だな~~~っ。

わ:: 「ちょっと待って~~~」

と、数歩前を歩くHJの大きな背中にぴょんと飛び乗ってみた・・・

HJ:: 「わっ!!潰れる~~」ガクガクッ!(崩れるマネ)

わ:: 「きゃ~~っ!」

HJ:: 「な~んちゃって。嘘」

振り向きながらペロッとイタズラな顔で私を見た後、

しっかりとおんぶして砂浜を歩いてくれたの・・・

彼の温かくて広い背中にぴったりと顔をくっつけたら

彼の心臓の音と波の音しか聞こえなくて・・・このままず~~っと一緒にこうしていたい。

HJ:: 「今夜・・・ずっと一緒にいようか?」

わ:: 「!!!!!」

言葉に詰まる。。。

HJ:: 「聞いてんのか?!」

背中にピタッと顔を埋めながら コクリとうなずく私。。。

HJ:「俺はお前しか知らない馬鹿だってこと知ってるよな?」

はっきり言葉にするのが苦手なHJ

そんなHJの心を見透かしてる気分になって、思い切って言ってみる・・・    

わ:「逆に聞くね・・今夜私と一緒にいてくれる?」

HJも私も同時に身体が熱くなるのがわかった・・・

そんなHJの体温が凄く伝わってきて・・・

私の心臓は“どきどき・・ どきどき・・ ”・・  もぅ・・・

爆発しそうで・・ 

  
きっと・・ HJにも この“どきどき・・ どきどき・・”が伝わっているはず・・

なのに~~~~~   HJたら・・・

HJ:: 「あぁーーーーー!!! 腹減ったなぁーーーーーー !!!」

っと・・ ぺろっと舌をだした・・・

え?えええええ??ちょ・・・ちょっとまじでぇ~~~~~~?!

この展開の裏には、何があるわけ?!

でも・・・ここで反応しないわけにもいかないわよね・・・><

わ:: 「じゃあ、何が食べたい?」(私・・・?)

HJ:: 「なんでもいいよ❤家帰ってなんか作ってよ
     

     おまえ料理うまいからさ・・」

HJは急に力強く私の手を引いてどんどん車の方に引っ張って行く

助手席の車のドアーを開けて'とん!'と車に押し入れる

私はその力強い感じが何気に嬉しかった❤

あら・・・でも結局HJの部屋に行くことになってる?

きゃんっheart もしかしたら、うれしい展開かもっ^^

 

HJがエンジンをかけ、車をバックさせる瞬間・・・

またまたどきどき度がMAX!

わたしの座る助手席のシートに手をかけてバックさせるHJ

なんか、抱っこされてる気分になる・・・

きっとHJにはわかんないよね~こんな気持ち・・・

わ:: 「ちょっとそのサングラスかして~ぇ」

HJ:: 「いいよ」

こんな素敵な彼を独り占めしてる私っ、なんて幸せっなの♥

心地よい風をあびながら、余韻にひたる私・・・

ん?・・・私ったらまだネックレスのお礼を言ってない・・・(@Д@;

どうしましょ、どうしましょ~~><

「いつもありがとう!」 う~~ん・・・違うな~^^;

「私を大事にしてくれてありがとう、大好きよ♥」・・・みたいな!ppp

じゃぁ、お礼の気持ちを込めて腕をふるおうっか?

ハートでいっぱい盛り付けちゃおうかしらっ♥ppp

HJ:: 「おい、なに一人でニヤニヤしてんだよ」

わ:: 「そ~ぉ、別に~~っ」

かしてもらったサングラスで自分の顔を隠しながら

わ:: 「何を作ろうかと考えてたの・・」

と、ごまかしてみても、

運転しているHJは何気にニヤッと横目で見ている

HJ:: 「なんでもいいって言ってるじゃん(-"-)気にするなよ

      一緒にいれればいいんだよ!」

と、強い口調で言われると・・・なんでうれしいんだろう❤

余計にニヤニヤしてしまう'わたし'がいる(#^.^#)

わ:: 「えっと~じゃあね・・・わたしの得意の~~^^

     あ・・・電話だ。。。ちょっと待って・・・

     はい・・・はい・・・ええええええ~~~~@@!?

     すみませんっ!すぐに取りに行きますっっ!失礼します!!!」

やってしまった・・・まただ・・・

わ:: 「ごめん! ちょっと会社に寄ってくれない?

     明日からの出張に持っていく資料、忘れちゃった~~><」

HJ:: 「出張? なんだよ~それ。聞いてないぞ。

     誰とどこに行くんだよ」

わ:: 「課長と北海道に。 プレゼンがあんのよ。

     でも明後日には帰ってくるけど?」

HJ:: 「明後日だぁ? 泊まりかよ?

     課長って、まさか・・・」

わ:: 「あ~~~~あの人よ。 夫毛課長」

オフィスのビルの玄関に、課長は資料を持って立っていた。

慌てた私は、ドアを開けて走り出した。

わ:: 「すみませんっっ課長!!」

課長:: 「いや、今日気が付いてよかったが、明日はしっかりやってくれよ。

     ん・・・君は?」

いつの間にか、HJがわたしの後ろに立っている。

課長:: 「もしかして・・・彼氏?

      君、恋人がいたの?

      ふ~~ん・・・若いね^^」

わ:: 「あ・・・はぃ・・・」

すると、わたしが答え終わらないうちに、頭の上からHJの声がした・・・

HJ:: 「はじめまして KHJです。

     いつもこいつがお世話になっているそうで。

     明日は、よろしくお願いします。

    こいつがふらふらしないように、しっかり見張ってやってください。

    悪い虫がつくと困るんですよ。

    俺の女ですから。

    では、失礼します。

    おい!行くぞっ!」

いつものように90度のお辞儀をしたHJは、わたしの手首をつかんで歩き出し、

あっけにとられた課長は、車が走り出すまでその場所から動かなかった・・・

HJはといえば、黙って前を向いてハンドルを握ったまま。

わたしは、こんなに興奮してるのに!

わ:: 「ねぇねぇ、今、俺の女って言ったよね?」

HJ:: 「気のせいだよ!」

わ:: 「嘘、ちゃ~んとこの耳で聞いたんだから~。」

HJ:: 「・・・・・」

そのままHJは、また黙ってしまった・・・

そんな変な沈黙のままHJの家に向かうふたり。

でも玄関を入ったその瞬間、HJはぐっと私の手を強く引き寄せて・・・・

kissmark

HJ:: 「お前は俺の女なんだよ。」

私はこっくりと頷いた。。。

HJ:: 「あ~~、お腹空いた。早く飯作ってよ!!」

わ:: 「えっ えええっ~~~~~impact

本当にHJったら・・・・よくわからないわcoldsweats01

しばらくはそのまま放心状態・・・

だけどお料理に取り掛からないといけない事を思い出し、

キッチンに向かって包丁を握る・・・

わたしの後ろで、なにやらうろうろしているHJ・・・

わ:: 「何か用?

 

用がないならあっち行ってわんこと遊んでいれば!!」

と、さっきの=ちゅ~=を忘れたようにふるまう わたし・・・

平常心でいるように見えるのがちょっと不服そうなHJは

ちょっかいを出したそうにしていたけれど、しょうがなく離れてわんこに向かう。

HJ:: 「意地悪でちゅね~

 

おてちゅだいに行っただけなにょにね~」

と、急にお子ちゃま言葉になって愛嬌を振りまきはじめた・・・

かわいすぎるHJの愛嬌は、

カメラにでも収めるべきだったのかもしれないけれど、

わたしだってまだどきどきが止まらない・・・

「全くHJったら・・いきなりなんだもん」心の中の声・・

でも とても幸せな気分。。。私も大胆になってみた。。。

わ:: 「HJ~~~来て~~~調味料とって~~手が汚れてるの~」

HJ:: 「どこだよ!」 

わ:: 「ここっ ここよ」

HJの側へ駆け寄り、今度は私がHJの唇を奪った。。。

わ:: 「スパイスの強い調味料でしょ 病み付きにになったらどうするの?」

ちょっと頑張ってる もう一人の私がいた。。。

HJ:: 「どうするの?って・・・どうしてくれるんだよ?

     病み付きになったら、どう責任とるつもり?」

そう言いながら、わたしの肩をつかむHJ・・・

HJ:: 「そんな事を言ってても、明日は俺を置いて行くくせに・・・

いいか! 課長とは半径1M以上近づくな!」

どうしたの?今日のHJ・・・いつもと違う・・・

これって・・・ジェラシー・・・?まさか・・・

わ:: 「仕事だってば。 それに課長がそんな事思うわけ・・・」

HJ:: 「わかるんだよ!俺には!」

強い口調で遮り、肩の手にも力が入る・・・

こんな怖い表情のHJは見たことがなかった・・・

だけど怖さより、嬉しさの方が大きかったの。。。

わたしは思わずHJの腰に両腕をまわしていた

わ:: 「うん・・・わかった・・・」

大好きなHJの香り

今、わたしをふんわり包んでくれたHJの腕

なにもかもが幸せ色に変わっていきそうな予感・・・

HJ:: 「どうした? えらく今日は素直じゃないか?

     ペンダント、もらったからか?」

相変わらず憎たらしい事ばっかり言ってるけど、声は優しい・・・

わ:: 「これ、ほんとにありがとう。明日もつけて行くね^^」

HJ:: 「拾ったやつだけどなっ」

まだ言ってる・・・カルティエが落ちてるわけないでしょ~~もうっ><

よしっ!

CHUっっheart

思い切り背伸びして、HJのほっぺにKiss。

HJ:: 「なんだよ~それ?」

わ:: 「お礼っ^^」

HJ:: 「・・・ったく・・・そんなんじゃ、だめだろ~が・・・」

小さな声でつぶやきながら、HJが腕に力を入るのを感じた

彼のゆるくカールしている長い睫毛がゆっくり近づく・・・

あ・・・お鍋の火加減・・・大丈夫かな・・・でもどうでもいいや・・・

・・・HJのくちびるが、再び目標地点に達するまで、

あと、1.5秒・・・heart

~Episode2     The End~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここでEp2を終わらせていただきます。

楽しんでいただけましたでしょうか?^^

今回も参加してくださった作家のみなさまに、

心からお礼申し上げます。

ありがとうございました!

次回があるのかどうかは、みなさまのご意向によって・・・^^

それでは~(*^ω^*)ノ彡

 

 

 

 

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

Photo * 10/29~11/6・・・キム・ヒョンジュン

今回はA-hliaさんSpecial~\(^o^)/

Secret Garden Liveから農心でのコンサートまでの画像を、

少しずつ紹介してくださっています。

ちょっと・・・

やっぱりこの方は・・・

ただものじゃございませんね??

いつ行かせていただいても、

ときめきの瞬間が私を待ってるの~~~heart

A9

A11

A10

A7

A8

A5

A6

A3

A4

1111061

1111062_3

<Credit::::http://blog.daum.net/a-hlia............Thank you>

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

Photo ② * Fansign.....Daejeon 11/5・・・キム・ヒョンジュン

大田でのサイン会。

こんな素敵な画像もあるんです~~^^

みなさん、本当にすごいですよね!

こんな風に撮れたら嬉しいだろうな・・・^^

Hyun1

Hyun661

<Credit:::hyunbar0606...............Thank you>

Khjthai1

<Credit:::kimhyunjoongthailand............Thank you>

Only1

<Credit:::only leader...........thank you>

Pluto11

Pluto13

Pluto14

Pluto16

Pluto12

<Credit:::Hyuniversal0606/pluto0606.............Thank you>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Photo & Video ① * Fansign.....Daejeon 11/5・・・キム・ヒョンジュン

きゃあああ~~かわいすぎっheart

宇宙神ちゃまのお通りだ~~~~い(≧∇≦)

大田でのLUCKY発売記念サイン会です^^

Pluto061_2


<Credit:::Facebook/Hyuniversal0606/pluto0606.........Thank you>

Pic84

<Credit::::weeibo/Ivy_before............Thank you>

こちらは最後のご挨拶・・・^^

<Credit:::youtube/kim701004..............Thank you>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

Photo * Fansign 10/25・・・キム・ヒョンジュン

身体の疲れが取れるぅ~~~~o(*^▽^*)o

見ているだけで・・・^^

今日もかかったHyun Joong Magic~~~(≧∇≦)

ほんとに素敵~heart

1162941

11e0961

11e0941

11ee821

1110252

1110254

116f841

113beb1

116d0e1

<Credit::::daum.net/a-hlia..........Thank you>

いつも素敵なリダをありがとうございます!!

画像は、こちらにもあります^^

おこちゃまを見つめる目が、本当に優しいね^^

そして手渡されたお菓子を口にするあたり、

おこちゃまの気持ちをとても大事にしてるよね^^

いいあっぱになるわぁ~heart

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

Photo * Fansign...Busan 10/25・・・キム・ヒョンジュン

きゃんっheart

バナナ食べてるぅ~~~~~~(≧∇≦)

そして今日もお子ちゃまに甘いリダなのでした~o(*^▽^*)o

Bixiaoyu501

Bixiaoyu5013

<Credit::::weibo/bixiaoyu501..............Thank you>

この子達、ほんとにかわいいね~~~~(o^-^o)

お顔が大きく出てる写真もあるんだけど、

出していいのかちょっと悩んだので・・・^^;

オンマ、2人も連れてサイン会に参加されたのかしら・・・?

待ち時間がさぞかし大変だったろうね~~~><

きっとリダもそんな事は100も承知だろうから~o(*^▽^*)o

Fan4f

<Credit:::kimhyunjoong24............Thank you>

Will3_2

Will1

Will2

<Credit::willpower+khjean14.........Thank you>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

Photo② * Fansign....Kangnam Central City 10/23・・・キム・ヒョンジュン

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

よ・・・横顔がいっぱぁあ~~~~い(≧∇≦)

わ~~いわぁ~~~い┗(^o^)┛パーン

かっこいいっ!

綺麗っっ!!

23日のサイン会。

A-hliaさんからのリダ画像です^^

234

233

235

238

237

2315

2318

231

<Credit::::http://blog.daum.net/a-hlia.........Thank you>

残りの画像は、こちらでどうぞ~^^

それから・・・

これは私からのお願いなのですが・・・

こちらでは時々、こうしてペンの方々が撮影してくださった画像を、

あげさせていただいていますよね。

それらの画像をお持ち帰りされた場合、

その画像を使って加工することは、どうかご遠慮くださいね。

個人で楽しむ範囲内でお願いしたいと思います。

どうしても加工したい場合は、その方に許可をいただいてくださいね。

そうすれば、何の問題もないはずです^^

私も以前から許可がいただけたらな~と

厚かましくも思ったりするんですけれども、

まずdaumに登録する難関をpassせねばならず・・・

登録しないと、ブログにコメも入れられないし、

メールを送ることも出来ないようなので・・・^^;

かなり苦戦しています~(笑)

ここにあげているものの中で、

私のキャプチャーしたものでよろしければ、

自由にお使いいただいていいのですが・・・^^;

あはは・・・あまりにも役不足ですね~~( ̄◆ ̄;)

差し出がましいことを申し上げてすみません・・・

どうぞよろしくお願い致します~m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

Photo * Fansign....Kangnam Central City 10/23・・・キム・ヒョンジュン

毎日ステージとサイン会・・・

両方こなしてるんだよね~~~@@!

ファイティンっっ(≧m≦)

Khjthai2

Khjthai1

Khjthai4

Khjthai5

Khjthai6

Khjthai3

<Credit::::kimhyunjoongthailand.com............Thank you>

最近・・・

このタイプのネックレスをよく着けていると思われません?

なにか意味があるのか・・・

そんなのまったくないのか・・・

どうでもいい事がやたら気になるsweetyなのでした・・・^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)